マグネット広告のメリット

個性的なデザインのアイテム

個性的なデザインのアイテム

個性的なデザインのアイテム オリジナルデザインのマグネットは、素敵なマーケティングツールです。マグネット印刷の専門会社に依頼すれば、低コストでオリジナリティがあふれるデザインのマグネット印刷が行えます。例えば、街中を営業活動で走る社用車に可愛いマグネットを張り付ければ、動く広告塔として活用できます。社用車に直接プリントアウトする方法もありますが、取り外しが楽な磁石タイプの方が使い勝手が良好です。特に期間限定のキャンペーンを宣伝する場合などは、着脱可能な素材の方が臨機応変に使えます。
マグネット印刷の専門サービスを使えば、いわゆる販促グッズが低コストで制作可能です。マグネットは一般消費者の方々が、普段の暮らしの中でよく利用する物です。冷蔵庫に子どもの学校のプリントを貼り付けたり、ホワイトボードに会社の資料を貼り付けたりと、日常的に活用されます。普段からよく目にするアイテムに、社名や製品名が印刷されていたら自然と主婦やサラリーマンの目に留まり、自社の効率的な宣伝が可能です。

マグネット印刷は屋外広告に使うと手軽で便利

マグネット印刷は屋外広告に使うと手軽で便利 広告看板や案内標識などの屋外掲示物と言えば、以前は木や金属などの支持体に塗料で直接描くのが主流でした。しかし近年では、デジタル印刷技術の発達によって新しいスタイルで製作される機会も増えています。中でも貼ったり剥がしたりする作業が非常に簡単だとして人気が高いのが、マグネット印刷です。
マグネット印刷は、シート状の薄いマグネットの表面にインクで印刷を施す技術です。素材にはいろいろなものが使われますが、一般的なのは表面をラミネート加工した紙か、塩化ビニールのフィルムで、裏面が磁石になっています。
マグネット印刷は販促用のノベルティグッズなどに使われることが多く、デリバリーサービスのお店などがよく使用しています。薄いのでチラシ代わりになるばかりでなく、そのまま冷蔵庫の扉などに貼っておけるので便利です。
また、ある程度大きなサイズのものは屋外でもよく使われます。会社名の変更などによって看板を取り替える必要が生じた時も、前の看板の上に貼るだけで良いので施工費用の節約に役立ちます。レンタカーのボディに社名の入ったシートを貼って、営業車両として使うこともできます。